2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

12月からAomori Web Advent Calendarが始まりますが、今年ヒットだったツールが思い付かず…。

とりあえず、お試しもかねて、今年ではないがヒットだったツールをご紹介します。


今回ご紹介するのは、Sharp製PDA『Zaurus SL-C3000』です。


調べ直してみると、かれこれ8年前の2004年に発売されているんですねぇ。
PDA最盛期も終盤の頃に出たSL-C3000は、4GBのマイクロドライブを内蔵したLinuxベースのPDAでした。


PDAを購入した理由ですが。
当時の会社の先輩が、移動中にPDAで文章を書いていたのですよ。
それを聞いて、移動時間の有効活用のために購入しようと思いまして。
当時は色んな種類のPDAがあったのですが、私の用途からクラムシェル型のキーボードが付いているザウルスを選びました。


最初は仕様書などの文章作成やスケジュール管理のみでしたが、次第に色んなアプリを入れ出しました。
ブンコビューアーで青空文庫を読んだり、動画エンコードして見たり、ゲームをエミュレートしたり。


無線LANカードを入手してからは、まあ使い倒しましたよw
cron組んで、朝ネットラジオをアラームかわりに起床。
同時にYahooニュースとポッドキャストを自動ダウンロード、Web小説の更新をチェック。
電車の中でニュースを読みながらBluetooth経由でポッドキャストを聞き、時間が余ったらWeb小説を読む、という生活でした。


ポッドキャストが流行し始めた頃だったので、とても楽しかったですね!
ちなみに当時チェックしていたポッドキャストです。

懐かしい…。
パウエル朝刊が大好きでした(≧∇≦)


OSがLunuxベースだったのも良かったです。
デュアルOSブートできるようにしたり、Java開発環境構築したり(さすがに処理が重くて使いものになりませんでしたが)。
当時はSEでしたので、いじり倒しましたよw


弘前に戻ってきてからも、しばらくは現役でした。
最後はgoogleマップのデータを落として、GPSロガーと連動させて自動車内で現在地の地図を表示しながらドライブしてました。



いまはiPhoneがメイン機となり、ザウルスは引き出しの奥で眠っています。
今回、このブログを書くために久しぶりに引っ張りだしてきました。


改めて思い返してみても、当時買って良かったと心から言えるツールです。

ホントありがとう、ザウルス!

comment